ゲノム編集,ゲノム編集食品,遺伝子組み換え

こんにちは、小島正美です。前回(43回)のブログで「ゲノム編集食品や遺伝子組み換え食品では、『バイヤーの壁』によって、表示制度を整えることでは、食べたい人の選択の権利は保障されない」との話をしました。今回は、これに関連し、国産ゲノム編 ...

ゲノム編集,ゲノム編集食品,メディアリテラシー,リスクコミュニケーション,遺伝子組み換え,食の安心安全

こんにちは、小島正美です。前回のブログでは、国産ゲノム編集作物「シシリアンルージュハイギャバ」が、生鮮食品としてスーパーに並ぶのではなく、保存のきくピューレやジュースといった健康食品の形で、ネットで直接、消費者に販売される見通しである ...

ゲノム編集,ゲノム編集食品,健康食品,遺伝子組み換え,食の安心安全,PR

こんにちは、小島正美です。世界初のゲノム編集トマトが、なんと、「健康食品」として、しかもインターネットで販売されることが確実になりました。今年度末までには日本のスーパーで販売されるだろう、と思っていた私の予想は見事にハズレました。今回 ...

ゲノム編集,ゲノム編集食品,メディアリテラシー,リスクコミュニケーション,遺伝子組み換え,食の安心安全

こんにちは、小島正美です。前回のブログは「記者が自由に書いているように見える記事でも、実は組織(新聞社)の意向に制約されている」という話でした。今回はその続きです。新聞や週刊誌の記事、テレビのニュースに現れる記者のリスク観は、記者個人 ...

ゲノム編集,メディアリテラシー,リスクコミュニケーション,遺伝子組み換え,食の安心安全,PR

こんにちは、小島正美です。前回のブログで「記者のリスク観と、消費者のリスク観は全く異なります」と書いたところ、「もっと解説してほしい」との便りが届きました。そこで、記者がどういうリスク観、世界観でニュースを作っているかを2回にわたって ...

ゲノム編集,メディアリテラシー,リスクコミュニケーション,遺伝子組み換え,食の安心安全

こんにちは、小島正美です。前回(第37回)の記事に反響があったため、今回はその続編とします。安全に対する考え方は人それぞれなので、だれもが納得する客観的な安全指標(安全基準)は存在しない、というのが前回の話でした。今回は、その具体的な ...

ゲノム編集,メディアリテラシー,リスクコミュニケーション,遺伝子組み換え,食の安心安全

こんにちは、小島正美です。しばらく掲載が滞り、申し訳ありません。2月半ばから、「福島第一原発の敷地に増え続ける1000基あまりのタンク水をどう考えるか」というテーマの本の編著に追われていました。ようやく峠を越え、このブログに記事を届け ...

ゲノム編集,メディアリテラシー,リスクコミュニケーション,健康,品種改良,遺伝子組み換え,PR

こんにちは、小島正美です。前回の記事の最後に「メディア報道の間違いをどうチェックするかも、広報の重要な役割です」と書きました。そうしたら、その話を早く書いてほしい、とのリクエストが届きました。
ママ美 そんなお便りが来るとは本 ...

ゲノム編集,メディアリテラシー,リスクコミュニケーション,品種改良,遺伝子組み換え,食の安心安全,PR

こんにちは、小島正美です。今回は、ゲノム編集トマトという新人歌手をいかに売り出すかという仮想実験の番外編です。広報の基本を学ぶ講座も兼ねています。

ママ美 前回のブログでは、昨年12月11日に筑波大学広報室とゲノム編集トマ ...

ゲノム編集,メディアリテラシー,品種改良,遺伝子組み換え,PR

こんにちは、小島正美です。今回は「ゲノム編集トマトの魅力をどう伝えるか」の後編です。みなさんは、ユニークな能力をもった新人歌手を売り出すときに、まずどんなことを考えるでしょうか。

ママ美 まずは、どんな歌手かを知ってもらう ...